鼎を問う

さて、仕事も思ったような方向に向かい少しまったりと過ごしているこの頃。

やるなら今しかねぇ!

って感じで着々と検査への準備を進めています。

7日、警察署に車庫証明を出しに行き、そこで一悶着。

『車名がダットサン?、あり得ない。ふざけるな。』

とのこと。
まぁここでスムーズに書類出せたことがないのでやっぱりなって感じ。
住所においても変更後のものやら本籍やらでもめて意味もなく免許証提示を求められ、本籍じゃないと受付できないだそう。

12日交付日。印鑑証明の住所と車庫証明の住所が違うが本当にいいのか?と聞くと

『これでは車庫証明を渡せません。何故変更後の住所を書かなかった?』

すいません。
あんたが、本籍を書けってこの場で指示したんだろ。
こっちは住所変更したから本籍じゃまずくない?って問いましたよね。
てか、免許証まで提示させて確認したのち、本籍じゃなきゃ受付ないと拒否したのはあんただ。

大人げなく大騒ぎしてしまいました。

担当は女(ババア)で、署にはその一人しか女は居ない。
まぁ何と言うか今までの経歴が凄いのか、二階から見下すような態度の婆さん。

誰に言われました?
と聞かれたので

『あんたしか居ないだろ。女性の方に対応してもらったんで。』

うちに女性居ませんし、免許証なんて確認しませんよ。普通。あなたが間違えただけです。


ここまでくると、笑える。
もっと上手いトボケ方ないのか。

結局こちらに落ち度は無いので車庫証明の再提出をしろと。もちろん手数料は返らない。

こんな不愉快なことない。
こんな泣き寝入りない。

落ち度があるなら、ババアがなに言おうが変更後の住所書けばよかっただけの話かもしれない。
ただ、自己の間違った知識を押し付け、問題が起きれば権力。

それが正しいのか、クソみたいな警察に鼎を問う。

わからないなら分からないでいい。
ただ、自己の知識を擦り付け同じ犠牲者が出ないことをせつに祈ります。

この文を読んで不愉快になった方が居たなら申し訳ありません。
ただ、『ぁあそうですか。』で片付けてたら知らぬ間にやられちまうよ。

c0254529_13524298.jpg


果たして公道デビューは…
[PR]
by yarukihonki | 2014-02-12 13:16 | ★610 VAN
<< 艱難汝を玉にす モチベーション >>