サーモ周り点検

さて、先週の銚子ミーティングの興奮も冷めやらず本日も作業です。


このブログを始めてから最近皆さんに

『路上復帰期待してます!』

と温かいお声をかけて頂くことが多く、車検取得へのモチベーションがひしひしと上がっております。



本日は雨に打たれながらサーモ周りの点検をしてみました。
まぁ点検といっても大したことは無く、サーモハウジングとサーモを外しただけです。

c0254529_18104351.jpg

ヘッドを中途半端にバフ当てたのでハウジングも軽く磨きたく、外していきます。






c0254529_18102316.jpg


ぁあ。泣 

実は、ジャパンに乗ってた時にここからの漏れが止まらないことがあり、液ガスやらバンドやら一通り試した挙句ハウジングのクラックが原因だったんです。

今回はいかにもなカケがあったのでこの機会に交換します。


c0254529_181142.jpg


二年前に車屋でサーモ、クーラントの整備記録があったので大したことないかなと思っていたんですが結構やられてます。
まぁ、購入した時の対応や納車時の態度もすごく微妙な点が多かったので下手な車屋にやらせるよりは自己責任で整備した方が安心です。何かあっても自分のせいに出来ますし。

ガスケットは入っておらず、液ガスのみで対応してありました。



とりあえず、日産部販でハウジング注文できたので部品が来たら交換します。






さて、もう一点問題。
以前に格安で手に入れたエンケイディッシュをとりあえず履きたいなと思い蔵から出してみると…


c0254529_18104264.jpg



ブッシュ終わってますね。泣
購入時はそこまで酷くなかったんですがこれは中々です。

千葉県を代表する某ワイドホイールさんにアドバイスを頂いたところ

『ブッシュは替えがでねぇから、ひっぱたいていらねぇホイールのブッシュと交換しちまえよ』

と相変わらず威勢のいい声で指摘してくれたので次回にでもトライしてみます。
しかし、ここまで錆ついたブッシュひっぱたいたぐらいで抜けるんでしょうか?
[PR]
by yarukihonki | 2012-12-22 18:46 | ★610 VAN
<< 昭和の足跡 Z-CAR&510 銚子ミーテ... >>