プラグコードリフレッシュ

今回は以前に仕入れておいたプラグコードの交換です。
純正のコードでも問題なく掛かるけど、長年使用でくたびれていたので交換します。





c0254529_2132599.jpg


今回使用した汎用のACCEL製コード。
何分コストパフォーマンスがいいのでこれに決めました。

しかし、やはり輸入品。
中々一筋縄にはいきません。泣

デスビ側のブーツをコードに入れるのがとんでもなく堅いです。
付属でそれ用のグリスも付いてくるんですが小僧寿しのしょうゆ位(解る方だけ笑ってください)しか無く、とてもじゃないが足りない。

仕方ないのでシリコンスプレーを突っ込みながら何とか完成。


本当はTAYLORの10.5mmにしようかなぁと思ってたんですがそんな極太だったら歯が立たなかったな。
このコード写真ではブーツがプラスチックみたいな安ちい感じでしたが、シリコンみたいな素材で中々お勧めです。



c0254529_214441.jpg
            BEFORE
c0254529_2134496.jpg
            AFTER








多少見られるエンジンルームになってきました。
c0254529_2141316.jpg


運転席側がハーネス腐食、油汚れなど課題がありますがとりあえずこんな感じで。
金銭的に余裕ができたらフルトラ化は必須でしたいとこです。

あっ!それと当時のクリアデスビキャップは欲しいですね( ..)φメモメモ
[PR]
# by yarukihonki | 2012-11-17 21:24 | ★610 VAN | Comments(0)

My Old Datsun



早々にグルメな記事を投稿してみたんですが、メインは旧車などの趣味傾向なことを書いていきたいのでまずは愛車の紹介してみます。







c0254529_2317686.jpg

S51 Nissan BLUEBIRD Van 610 GL



誰も買ったことを褒めてくれなかった悲しい車です。

過去の車歴はサニートラック→スカイラインジャパンと乗り継ぎ、一般世間でも旧車という分野である程度知名度のある車種だったこともあり、そんなことは無かったんですが車を買って可哀想に見られたのはこの方初めてです。



なんでこんな車を…
おまえは何がしたいんだ?

と親戚各位からも非難を浴びて乗る前から侘しい思いをしてます。



しかし、そんなのは右から左でなんも聞こえません。
自分でも多少の暴走は認めますが、どうしても乗ってみたいイメージがあるんです。




確か5歳ぐらいの時ですが、親父が子供達の良い遊び道具になるだろうということで620の消防車を引っ張ってきました。
この時点で自分の親も中々イケてんなと尊敬してしまいます。(親がこれを見てないことを祈ります。)


始めは大喜びで、兄貴とサイレンなんかを鳴らして大はしゃぎしてたが月日が流れ全く消防車で遊ばなくなりました。
そして、620は草ヒロ状態のオンボロになり家族のみんなが邪魔扱いするようになりました。



確か誕生日かなんかでプラモデルを買ってもらい家に着いた時いつもとは違う気配みたいなのを感じてふと620を見に行ったんです。



その時の表情というかあの不気味な雰囲気は今でも忘れません。
ザクザクで腐ったボンネットがグリルに錆落ち、怒りのような表情に見えたんです。



もしかしたら子供ながら邪魔ものにしてしまっていたことに対する申し訳なさみたいなのがあったのかもしれませんね。


結局620はエンジンだけもじかれ、がんだやに引き取られていきましたがあの時の感じ、

『不気味さ』

こそが今自分の求める旧車の形なんです。
具体的につっこまれてもこれだと説明はできませんが、あの時に感じたおっかないけど気になってしまう。何故か吸い込まれてしまうあの感じの答えを610で出せていければと思っています。



自分の親父は、あまりオープンなほうでは無いし旧車に興味も無いので会話もそんなにしないんですが最近は610を触っていると毎回ふらっとやってきて会話をしています。
先日ここに書いた620の消防車の話をしたら久々に懐かしい思い出話ができました。



単なる

『旧い車』

という捉え方では無く、
当時の車にしか出来ない出逢いやたくさんの方の思い出との遭遇を楽しみにこれからいじっていきたいですね。
[PR]
# by yarukihonki | 2012-11-12 00:19 | ★610 VAN | Comments(2)